ABOUT | KURIIWA STYLE

  • about KuriiwaMinoru

栗岩稔です。

二十で上京、装いの世界から人生が始まりました。

装いを考えるとは、人を考えるということ。

人を考えるということは、人を取り巻く時間を作るということ。

 

肩書きを並べれば、 アパレルブランドのMD

クロージングサロンオーナー、バーテンダー、酒番。

何者?と言われます、おかげさまで。

 

ですが、一個人としてのテーマは

ずっと「人を取り巻く時間」を作ることだったように思います。

 

たくさんの街の至るところで

人・モノ・言葉に出会い、酒と向き合い、音楽に聴き入り。

STYLEのある時間の心地よさに、

私自身が力をいただきました。

 

五十を越えた今、そのことを縁のある皆さまと共有したい。

そのことを次の世代に伝えていきたい。

それがKURIIWA STYLEです。

 

STYLEとは、すなわち美しさです。

わたしの考えるSTYLEのある時間を

たくさんのみなさまへ たくさんの感謝とともに。

kuriiwastyle.comを通して、お伝えします。

栗岩稔Kuriiwa Minoru

1968年、長野県生まれ。「TUMI」ブランドマネージャーを経て、2004年クロージングオーダーサロンを銀座で創業。2011年には銀座・木挽町にて「bar so what」をオープン。同店が閉店した2021年には、盛田昭夫生誕100年でGinza Sony Parkに期間限定オープンした「Bar Morita」の酒番に就任。翌年『bar so what 2011-2021』をデザイナーの澤田明彦氏、写真家の木内和美氏とともに出版。現在は、2021年夏から務めるWAH!Radio(www.wahradio.org )のパーソナリティの他に、 ファッション業界においてブランドマーケティング、事業提案、イベント企画運営、パーソナルスタイリングなどを行なっている。